2010年11月04日

スロット人生 ※成長※

それからは学校が終わってから徘徊してジャグラーを良く打ってました。

でも勝てなかったですね。


良い確率の台を打ってるのに何故勝てないのか考えました。

それで、やっとわかったんです。
確率が良いだけで実際には高設定では無いんだと。

店選びが重要なんだと気づきました。


それからはいろんな店を探しに行きました。

その中でめっちゃ良い店があったんですよね。
ガラガラなのに高設定を使ってる店でした。

プロが2人だけいて、それがまた良い店の証だと思いました。


1番に並んで南国打って設定6だった事が一番の思い出です。
全然出なかったですけど。。

今考えてもその店はパラダイスでしたね。
今はもう駄目ですが。。


それまでは単純に打つことが楽しかったんですが、設定の読み合いの方が好きになりました。
これは僕には重要なことで今でも変わらないです。


その次は天井狙を良くしてました。
エヴァ約束と悪魔城です。

さらに、もっと楽シーサーに高設定を使ってる店があって、もっと楽シーサー見て天井狙いのパターンでした。

これは勝てました。
行ってた店も郊外店で良かったんだと思いますがめちゃくちゃ拾えました。
すぐにライバルが増えて長続きしませんでしたが。。


その後は夏休みになって、普段は学校があって満足に打ちに行けないのでめちゃくちゃ打ちに行きましたね。

天王寺に良く行ってました。
一回も設定6をツモれませんでしたが・・
ジャグで2万投資から5461枚出たことはありました。

某123がリニューアルオープンしてパチンコの釘が激甘で3日間行って10万近く負けたこともありました。

月1だけ設定が入ってめちゃくちゃ読み易い店でエヴァをツモったこともありました。


この時期にZ店を見つけました。
最近はあまり行かないんですが、この頃は凄く良かったです。


前日に下見して凄く自信があったんですよね。

Z店にはバイクで行ってたんですが、当日は雨が降ってたんですよ。
でも、かなり自信があったのでタクシーで行きました。

無事に狙い台のカイジを抑えました。


結局、設定6で5655枚出ました。
これが今でも最高枚数です。
一番勝ったときでもあります。

また数日経ってZ店で通常イベだけど南国に設定6入りそうだったんで行ったら設定6でした。
10時ぐらいにやめたんですが9170G回しました。
今でも最高回転数です。これまた全然勝てなかったんですけどね。。


夏休みでめちゃくちゃ打ったのが凄く良い経験になりました。
全部の稼働を記録してました。今のブログに通じますね。


それからはいろんな店に行ったりいろんな台を打ったりして今に至るって感じです。

まだ他にも
リニューアル前のB店で良かった時期の話
青ドンの話
確定台の話
一番負けたときの話
S店の話
とかいろいろありますが切りがないので・・


今回はこのぐらいにします。
ありがとうございました。


次回 ※データ※
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

ちなみにこれで記事100個になりました。
posted by KYO at 02:04| Comment(0) | スロット人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

スロット人生 ※転機※

次の転機はエヴァまごころと必勝本の梅屋シンさんです。

当時の僕はめちゃくちゃエヴァのまごころにハマってました。

ベル・リプレイがひっそりハズレた時。
強予告と警報。
制御と演出の絡みが最高でした。


当時の僕は赤7・チェリー・赤7の一確が大好きで、負けても一確が拝めれば満足してました。


この頃はS君とめちゃくちゃ一緒に打ちに行ってて、S君が赤7で一確を出さずに揃えようとしたらキレたらしいです。


で、いつものようにS君と打ちに行ったら、僕が崇拝しているM君がまごころを打っていてめちゃくちゃ出していたんですよね。
当時はボッタ店に行っていたのでまごころでそんな出玉を見た事も無かったです。
台の上に見慣れない機械が乗ってたんですよね。カチカチ君です。

M君の出玉を見て僕もまごころで出したいと思ったんですよね。


それで必勝本を買うようになりました。
TS3M0414.jpg
これが初めて買った必勝本です。以来、毎月2冊ずっと買い続けてます。


当時の梅屋さんのメイン機種はまごころだったので興味を持ったんですが、何よりも勝つ為の立ち回りやスロットに対する姿勢が凄く参考になりました。

それ以来、梅屋さんは僕の憧れの人です。
「スロッターズ・ジャーニー」という旅打ち番組で大阪に梅屋さんが来た事があって家からめちゃくちゃ遠い店で収録してたんですが授業サボって見に行った事もありました。


話は戻って、必勝本で勉強したらまごころで勝つためにはカチカチ君が必要なんだとわかりました。
それで、僕もカチカチ君を買いました。今でもそのカチカチ君を使ってます。

カチカチ君を手に入れたら使ってみたくなりますよね。
僕はすぐに打ちに行きました。


打ちに行ったのはB店です。
この頃のB店はそれはもう酷い店でした。。

当時は既に約束が出てましたが、朝からまごころを打ちました。

多分これが初めて朝から並んだ時だと思います。


どうなったかと言うと、3783枚出ました。


一発目でこうなったら調子に乗りますよね。
カチカチ君すげえ!!
これから勝ちまくり!!
って。

気分はもうプロですよね。


雑誌でプロはキン肉マンを狙ってるって書いてあったのでキン肉マン狙ったりもしました。
それで、見事に設定6をツモれました。
これはかなり大きな出来事でした。
前に記事でも書きましたが、4万投資でキツイ展開だったんですが粘ったら一応出てくれました。


この頃はカチカチ君で存在しない設定6を探してました。
まごころがきっかけで勝つということを初めて意識して、梅屋さんをお手本に勉強して、キン肉マンの設定6で設定が重要なんだと実感しました。

次回 ※成長※
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村
posted by KYO at 20:06| Comment(4) | スロット人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

スロット人生 ※初打ち※

そういえば、今まで僕のスロット歴についての話はしてなかったですね。

まあ、興味無いって人が大半だと思いますが。。


僕が初めてスロットを打ったのは2008年の3月22日です。

打った台は初代2027です。


すでにパチンコは打ってたんですが、スロットは複雑で難しいってイメージでした。

さらに当時のスロットは出ないっていう雰囲気がありました。
が、2027は凄い出るって聞いたんで打ちに行く事にしました。


夕方の5時に地元のボッタ店に行きました。
スロットはガラガラでジャグに数人いる程度でした。

2027に着席すると速攻でARTに入って1000GoverのロングARTでした。
終わってちょっと回したらまたARTに入ってまた1000Goverでした。

訳も分からず出て、ちょくちょく店員が後ろに立っていたので事務所に連れて行かれるかと思ってビビってたのは良い思い出です。


当時は青が見えなくて取りこぼしまくってました。
080322_2100_01.jpg
この継続数で
080322_2102_01.jpg
この枚数。。

さらに、当時は回すのが超遅かったですし、結局取りきれませんでした。


しかし、かなり出ました。
080322_2246_01.jpg
この3866枚が長らく最高枚数でした。

パチンコでもこんなに出した事は無かったので換金するのがめちゃくちゃ怖かったのを覚えてます。


ここからは良くあるパターンで2027ばっかり打ってめちゃくちゃ負けました。

それ以来ずっと養分でした。


次回 ※転機※
にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村
posted by KYO at 02:47| Comment(4) | スロット人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。